我々は、公私に高い目標を掲げ、決して妥協することなく、
強い信念のもと自主独立の精神を養い、日に新たを実践し、また日に新たを志す。
その努力と情熱は、豊かな社会の基礎を形成する。
ご挨拶 代表取締役 鈴木清剛  この度、マックスホームブランド誕生10周年、そして私自身の社長就任10年、不動産業界在籍20年という節目の年にあたり、永年親しまれてきた日配土地開発株式会社の商号をマックスホーム株式会社へ変更することに致しました。
 何よりも先に、本件について快諾して下さった創業家に感謝と敬意を表したいと思います。平成24年10月31日をもって日配土地開発株式会社の商号は消えますが、先人たちが築いてきた理想・情熱・フロンティア精神はマックスホームの中で永遠に生き続けることになります。
 マックスホームは、最高・最大を意味します。お客様お一人おひとりによって経済環境も違えば価値観も全く異なるわけですが、その中において、それぞれのお客様やご家族にとって最高・最大の不動産を提供したいとの思いが新社名に込められております。
 そして、私どもの活動の場は、商号の枠にとどまることはありません。理想の都市(まち)を作ることが企業としての社会的使命と位置付けております。宅地の開発や分譲住宅の販売は多くのご家族の暮らしと地域のコミュニティを生み、大小様々な商業施設の企画では、そこにたくさんの人々が行き交い地域を活性化します。また、自社直営において数々の不動産関連事業を展開することにより、新たな需要の喚起にも意欲的に取り組んでおります。
 私どもは平成24年11月1日、マックスホーム株式会社として新たなスタート台に立ちます。これまで以上に理想を追求し、創造と挑戦を続け、私どもの成長で社会が幸福になる。そんな企業でありたいと思います。
 これからの10年、そして、その先の未来へ「マックスホームはこれからも都市(まち)とみんなの笑顔を作ってまいります。」  
敬具
history過去のMISSION一覧 我々は、異次元の想像力をもって大志を抱き、
高い理想を追求する。
実現のため凡事真剣徹底を心がけ、
チャレンジ精神とスピード感をもって計画的に行動する。
MAX-HOME
HOMEHOMEへ戻る sitemapこのページのTOPへ